20代の成果を最大化する面談メソッド
MENTOR WORKOUT(メンターワークアウト)
企業のボリュームゾーンを占める健康な20代が対象です

◆ 経営理念に対するよき理解者となります​

若手社員に必要な能力はどんなものなのか、​

彼らに今後どのようなポジションでの活躍をイメージしているのか、​

その先の企業の豊かな未来をどのように見ているのかビジョンの共有をさせていただきます。​

◆ 社員がキャリアを具体的にイメージできるようサポートします​

プロフェッショナルメンターとキャリアの浅い時期から、一人一人と向きあうことで高い効果が得られます。​

自らが企業で働くことの意味や仕事のやりがい、自身のキャリアをイメージする場所になります。​

◆ 社員の生産性向上、離職率低下を実現させます

キャリアイメージを持てると、やりがいを見出すことが可能となります。​

その結果、企業は、社員のモチベーションを確保でき、定着率の向上のみならず、社内に多くの​ハイパフォーマーを輩出することが可能となり、​エンプロイアビリティ(雇用され得る能力)の確保へ繋がります。​

※メンタルが安定していると生産性が12%/年上昇するという研究結果(英ウォーリック大学)があります。​

 
インサイトサーベイ
ブラックボックス
​クライアントが抱えている環境を様々な角度から分析するレポートのご紹介

ブラックボックスは、MENTOR WORKOUTにより培った面談のノウハウと、組織状態を統計的に分析するオリジナル診断ツール「MW Research」を活用し、​現状の貴社の環境を様々な角度から分析するものです。​​

その視点として、社員を取り巻く組織のマネジメントを、①外発的要因②内発的要因の2領域に分類し、それぞれの代表的な観点(設問)により数値を評価します。​

サービス品質について

アンケート結果と面談内容を専任のデータアナリストが多角的に分析(事前に課題を共有いただいている場合は、見解と提案をレポートにて分析の上ご提案させていただきます。)

【図:ブラックボックスの集計クロス分析例ほか分析画面イメージ】

導入企業様の感想

人事制度刷新に伴い、社員の反応を調査したくて導入した。面談終了後2週間で分析結果がわかるという迅速さにも驚いたが、レポートのクオリティの高さに感嘆。また、社員から、今までは会社のせいにしていたことも、「会社を自分たちの手で変えていきたい」という声に変わってきていることを、人事面談を通して実感し、今なお、メンターワークアウトの効果を感じている。

 
社外メンター室 最小半日から貸出
社外メンター室設置サービス
​プロフェッショナルメンターを自由に利用できるサービスのご提供

MENTOR WORKOUTを、対象者であれば誰でも自由に利用できる​社外メンター室1日貸出サービスです。​​

サービスをご契約いただくと、無料でフィードバックレポートを提供いたします。​

ご利用する方とは

1. 定着率を上げたい

2. 若手の生産性を上げたい

3. フォローできていない若手を見て欲しい

4. 中間管理職のフォローをして欲しい

5. 若手のフィードバックレポートが欲しい

6. メンタル不調者を未然に防ぎたい

サービス品質について

利用者満足度9割以上の人材のみ採用.

第三者面談は、面談提供側の質の良し悪しによって会社への心象を左右するものです。一方で社内の人材で実施すると、本質的な声を拾い上げられないというネックがあるため、私たちは、人事の皆様に代わり質を重視したプロフェッショナルを登用しています。

導入期間

7〜10日間の準備期間をいただき、

最適な構成での3ヶ月トライアルを実施後、継続をご判断いただきます。

【図:社外メンター室設置のスケジュールイメージ】

サービス