HPの「よくあるご質問」を更新

パートナー企業様よりMENTOR WORKOUTに関していただく質問の中から、より多く声が寄せられた質問を追加公開いたします。


石堂株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石堂里佳)では、20代が生き生きと活躍できる社会づくりの実現を理念に、20代の成果を最大化する第三者面談サービス「MENTOR WORKOUT(メンターワークアウト)」を展開しています。今回は、メンターワークアウトをご契約いただいたパートナー企業様より寄せられた質問を追加でHPに紹介させていただきます。(掲載日は、2020年7月13日です。)





追加質問1 依存性・中毒性はないのですか


ありません。少ない人で2~3回、多い人でも12回程度のメンターワークアウトで自身が望む成長を手に入れることができ、それ以降は不要になります。みなさん、自分自身の中でメンターワークアウトの仕組みを回せるようになるため依存性もありません。日本でイメージされる「鬱を治す」カウンセリングとは大きく異なる点がそこにあります。




追加質問2 プロフェッショナルメンターに女性が多いのはなぜですか


生まれつき聴く力や洞察力が高いため、結果女性が多くなっています。また女性のほうがプライベートに対する知見・経験・感覚を多く持っていることから、現代のワークとプライベートの境目がなくなってきた世の中の価値観に適応しやすいという理由もあります。ただし今後男性メンターも増えていく予定です。




追加質問3 洗脳とはちがいますか


私たちはクライアントの固定概念や思考の悪い癖を解除するだけで、意図的にある方向に誘導したりということはありません。プロフェッショナルメンターは「クライアントの鏡」に徹し、プロフェッショナルメンター自身の経験を教え込むといったことも絶対にしないよう徹底的にトレーニングを積んでいます。




当社では、HPのお問い合わせ窓口(https://www.mentorworkout.com/blank-5)からも、サービスに関するご質問等をお受けしております。




■「MENTOR WORKOUT」について


https://www.mentorworkout.com


メンタル強化のプライベートサロン


会社でもない。自宅でもない。カフェでもない。セルフリセットの空間へようこそ。


1970年代からアメリカ企業で発達したメンタリングノウハウをベースにしながら、日本型にリプロデュースした独自のメンターメソッド「OVER20 INITIATIVE」によるワークアウトで、自ら変わる力を引き出し、内面から強く、セルフイノベーションを実践しませんか。




■ 企業ミッション



「一人ひとりに、プロメンターを。」


人生は、毎日選択の連続です。卒業後の進路をどうするか。将来のキャリアアップをどうするか。恋人との関係の悩みや、結婚相手をどう見極めるべきか。出産はいつするか。育児と仕事との両立はどうするか。住まいはいつどうするか。その一つひとつの選択によって、その後の人生は大きく左右されていきます。社会に出ると、仕事や恋人、家族との関係や、資産形成や住宅の購入など、さまざまな事情が複雑に絡み合い、自分ひとりで抱え込むと、時には判断を誤ることも生じます。


とくに20代の時期は、人生においてさまざまな局面が集中しがちな世代ともいえるため、一度限りの人生を後悔しないためにも、二人三脚で伴奏者となる「第三者の存在」として、メンターを若いうちからもつ習慣を日本に広めたいと考えています。プロのメンターを社会に広めることをわたしたちの使命とし、人材育成に務めながら、クライアントの夢の実現に向けて共に歩み、応援いたします。

サービス