【働く20代に調査】第三者面談導入を希望 95%

2020年6月度のアンケート結果を一部公開


石堂株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石堂里佳、以下「ISD」)では、2020年6月1日〜同年6月30日期間にいただいたアンケートを集計し、本リリースにて公表する運びとなりました。 今回公開するアンケート結果は、20代生産性向上を目的とする第三者面談サービスMENTOR WORKOUTをご契約いただいているクライアント法人の社員様より評価いただいた結果として集計しています。


MENTOR WORKOUTを引き続き継続してほしい」「利用したい」の評価が95%、「MENTOR WOKROUTの導入は必要ない」「どちらでもない」の評価が5%の結果であったことを報告いたします。(なお、グラフでは、「導入は必要ない」「どちらでもない」を同じカテゴリーで集計していますが、内訳は「導入は必要ない」:0% 「どちらでもない」:5%自社にMENTOR WORKOUTの面談を導入してほしい ・・・ 95% (2019-2020期間比:マイナス1%)

  • 「引き続き利用したい」と回答した世代別のグラフ





「引き続き利用したい」と回答した理由(一部紹介)

  • 自分の人生についてしっかりと考える機会がないため

  • いつも新しい視点を貰えるため

  • 楽しいから

  • 仕事のモチベーションが上がるから

  • 自分のキャリアイメージが具体的になった

  • 悩みを相談して、心が軽くなった

  • 会社では話せないことがあるため

  • 行動的になった

  • 単純に勉強になるし、こういった研修が斬新で面白いから





「MENTOR WORKOUTの導入は必要ない」「どちらでもない」 ・・・ 5%(昨年比:プラス1%)


  • 「導入必要ない」「どちらでもない」と回答した世代別のグラフ





「どちらでもない」と回答した理由(「導入は必要ない」「導入しても使わない」と回答者なし)

  • 特にありません

  • 自分からは利用しないと思うから



石堂株式会社では、引き続き、サービスの透明性向上、メンバーのスキルアップを目的に、アンケートでいただいた声や結果を公表し、さらなる研鑽に向け邁進してまいります。




サービス