【研修資料の刷新】プロフェッショナルメンター研修に「脳科学」の分野を追加

2020年7月1日より、新たな研修資料を用いたプロフェッショナルメンター研修が開始いたします。


プロフェッショナルメンターファームを運営している当社では、社内プロフェッショナル人材教育をアップデートすることで、研修体制を新たに見直すことといたしました。

この度、追加した項目は、「脳科学」についてです。



「一人ひとりに本物のメンターを」をミッションに掲げ、プライベートサロンにてプロのメンタリングを受けることができる事業・MENTOR WORKOUT を運営する石堂株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石堂里佳、以下「ISD」または「当社」)は、新たな研修資料を用いたプロフェッショナルメンター研修を、2020年7月1日に開始いたします。 今回、当社研修資料に追加する項目は、「脳科学 ※1」についてです。






プロフェッショナルメンターが最先端の「脳科学」を学ぶことで、より高度な面談を可能とします。なぜなら、脳は、心理作用に大きく影響する部分であるからです。


また、プロフェッショナルメンターの面談のスキルの重要な部分は、“クライアントの脳の因数分解“ができることです。(クライアントの脳の因数分解をするためには、まず脳の仕組みを知る必要があります。)


加えて、脳の研究に関しては、面談に応用できる雑学も多いことから、今回新たに必須研修といたしました。




今後も、20代クライアントのために、世界情勢の動きなども考慮しながら、様々な分野をプロフェッショナルメンターが知識として学び続けられるよう、社内人材教育をアップデートしていきます。




※1 脳科学とは、一般的に人や動物の脳が生む出す機能について研究する学問です。また、脳科学は幅広い分野で研究が進んでおり、医学・生物学・遺伝学・電子工学・心理学などと密接にかかわりながら研究されており、脳の構成単位(ニューロン/神経細胞)の活動や、脳領域の研究や、小さな分子レベルの研究など研究する範囲も様々です。




詳細はこちらのプレスリリースを御覧ください。

https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=40538&release_id=11&owner=1

サービス