「勤務時間フリー」を柱とする未来社内改革「ネクストイノベーション(ワークスタイル編)」の実施を決定

「勤務時間フリー」を柱とする未来社内改革「ネクストイノベー ション(ワークスタイル編)」の実施を決定

石堂株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:石堂里佳、以下「ISD」)では、次世代の働き方として、勤務時間 にとらわれないJOB型職務を軸とした現代に合わせたワークスタイルを実施いたします。本日は、今回の決定に至る経緯 と、今後の展開について発表いたします。

■ ISDワークスタイルの概要 ISDは、未来に向けた社内改革の実施「ネクストイノベーション」を実施しています。 今回「ネクストイノベーション」の対象となるのは、ワークスタイル(働き方)です。 ISDは、生産性向上を経営戦略の中核に位置付けており、バリューとして「自律型人材」を掲げています。「自律型人材 」は、メンバー一人ひとりが、組織や環境に依存することなく、自ら組織や環境を巻き込み自己実現を達成する人材を目 指すものです。


また、弊社CEOは今回のプロジェクトに対し、


単純作業のIT化により我々に求められることが「クリエイティブ」力であることが顕在化した今、ライフインクルージョ ンの生活を通して、一人一人の社員に対しより実りある時間を過ごしてほしい。そして、実りある生活の中で培った柔軟 性と発想力で、さらなるパフォーマンスを期待しています。


当社では、「自律型人材」の養成風土に向けた新しい施策を実施することで、全てのメンバーが、時間主義ではなく「成 果主義」に挑み、生産性のさらなる向上を目指すこと、また、その軌跡を分析・公開することで、法人のクライアントに 還元することを目的とし、実施することを決定しました。


「ネクストイノベーション(ワークスタイル編)」

1. 週勤5日の廃止 2020年6月以降、勤務時間にとらわれないJOB型職務制度とします。

2. 出勤制度の廃止 2020年6月以降、オフィスへの出勤を原則廃止とします。 ただし、プロフェッショナルメンターに関しては、現段階では、業務遂行を各サロンで実施しております。 法人メンターその他職種に関しては、海外への在住も認められます。

3. 2週間〜1ヶ月の大型連休の取得 2020年6月より、各メンバーは、2週間〜1ヶ月程度の大型連休の取得を年1回、2021年以降年2回取得することを原則 とします。




短い時間でより効率よく働くために、MTGやメールなどのあり方についても、既に以下のような取り組みを開始してい ます。

・社内コミュニケーションは、slackのチャットで実施

・社内MTGは原則30分で、ファシリテートを事前に決定

・社内MTGは誰でも見返せるよう、議事録をつける

・コミュニケーションは、上下関係なく、「デスマス」で簡潔に、「ファーストネーム」で


そして、「ネクストイノベーション(ワークスタイル編)」の取り組みを、2020年6月より実施し、3ヶ月後に分析・ 結果を、以下の観点より公表いたします。

・就業日数

・印刷枚数

・交通費

・カフェ利用料

・ウェブ会議実施比率

・ファシリテート数

・業務達成割合

・私生活への満足値

・自己成⻑と学びへの満足値

・社会参加への満足値

ISDでは、引き続き当社の「自律型社員養成サービス(MENTOR WORKOUT)」のご提供、および自社「ネクストイノ ベーション」による社内改革実践結果の共有などを通じて、クライアントと社会に対し貢献していきます。


https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasepdf&company_id=40538&release_id=6&owner=1

サービス