​CEO MESSAGE
20代の成長を支えることが、10年後の世界を変える
CEO  石堂里佳

10%の改善で100万の損失を未然防止

 もし、こうした会社が10%の改善に成功し、離職率が30%に留まるようになった場合には、どのようになるでしょうか。毎年無駄になっていた427万2千円を320万4千円まで抑制でき、毎年106万8千円の損失を未然に防ぐことができるようになります。

 さらに、人員補充のための予算として、従来かかっていた中途採用の予算2000万円が1500万円まで削減でき、毎年500万円の削減につながります。離職率の低減のみならず、社員の活性化につなげる一手として、人材創発戦略をご提案いたします。

 この人材創発戦略とは、これまでのコーチングやティーチングによる指導を中心とした人材開発ではなく、自発的に、ポジティブに自ら行動できる、イノベーションを生み出す人材育成を主軸とした戦略です。

今いる社員を見捨てない

 ISDは、人材戦略の従来の流れを一変させる新たな一手として、10年以上に渡って20代に特化したメンタリング経験をキャリアにもつプロフェッショナルメンターを当社のメンタリング責任者として迎え、1970年代からアメリカ企業で採用されて発達したメンタリングノウハウをベースにしながら、日本型にリプロデュースし独自のメンターメソッド「OVER20 INITIATIVE」の構築に成功しました。

 これまでのコーチングを主体とした人材開発戦略から、イノベーションを生み出す人材育成を主軸とした人材創発戦略の視点に切り替え、その具体策として「OVER20 INITIATIVE」のメンタリングノウハウを活かした当社サービスの導入をぜひご検討いただきたく考えています。

 今いる社員を決して見捨てない。攻めの人材に意識変革するチャンスがあることを、多くの企業に知っていただきたいと願っています。

石堂里佳