なぜハイパフォーマーを養成できるのか

 

20代に特化した事業を展開するISHIDOは、

20代の生産性を高めることで、パートナー企業を支援してきました。

Impact

84%

仕事への積極性が

高まった20代社員

仕事への積極性が高まった従業員率 84%(20年度MENTOR WORKOUT実績)

パートナー契約している企業様所属で、メンターワークアウトの対象となった20代従業員様に対するアンケート調査で、メンターワークアウト利用前と比べ、職務に対する姿勢が積極性になった、或いは職務に対するパフォーマンスが上がった、と回答した割合

​企業への効果

89%

85%

リテンション率

従業員満足度

向上

リテンション率 89%(18-19年度MENTOR WORKOUT To C 実績)

転職相談に来た20代(但し、30〜34歳を一部含む)クライアントで、初回メンターワークアウト利用1年後に実際に転職しているクライアントの率(2018-19 ISHIDOキャリアチェンジ調査)

従業員満足度向上  85%(20年度MENTOR WORKOUT実績)

パートナー契約している企業様所属で、メンターワークアウトの対象となった20代従業員様に対するアンケート調査で、メンターワークアウト利用前と比べ、所属企業に対し満足度が向上したと回答した人の割合

ISHIDOのメソッド「MENTOR WORKOUT」では、マンツーマンの研修を通して20代のパフォーマンスを向上しています。

メンターワークアウトを通して能力の底上げを行うことにより、自律型思考の定着が図られ、結果持続的な生産性向上に繋がります。

メンターワークアウトを通して、以下の項目で数値が上昇しています(平均値)。

指標の測り方:メンターワークアウトを利用する前の自身のスキル・経験値を100と仮定し、メンターワークアウトプログラムが全て完了した後に、それらの好きスキル・経験値がどのように上下変化しているかを数値で相対自己評価した指標

ニーズ別グループ